全国養鶏経営者会議

お問い合わせ

全国観光農業経営者会議とは

今日、わが国農業は単なる食料生産の時代から、農業・農村の持つ多様な機能を活かし都市住民、消費者の心をつかむグリーンビジネスの時代へと大きく変化しており、観光農業はその最先端に立っています。

全国観光農業経営者会議はそのような観光農業を営む全国のトップクラスの経営者により昭和50年に設立されました。

主な活動は、毎年1回開催する全国観光農業経営者現地研究会です。この研究会は全国の代表的な観光農業経営者が一堂に集い、現地で優秀な観光農業経営を視察しながら、新たな観光農業のあり方を追求するものです。

全国観光農業経営者会議は、全国農業経営者協会の一員として農業経営者の社会的地位の向上と経営の確立のための運動も行っています。さらに毎年東京で開催される全国農業経営者協会主催の全国農業経営者研究大会の都市農村交流分科会でも主導的役割を果たしています。

全国観光農業経営者会議役員名簿(平成28年10月改選)

役員名簿

会長 平田真一(広島・平田観光農園)
副会長 鈴木幸夫(秋田・(株)秋田ニューバイオファーム)
岡部拓也(栃木・(株)南ヶ丘牧場)
理事 大森章生(長野・大森園)
𡌛島五兵衛(大阪・杉五兵衛)
二宮克雄(高知・巨峰園)
吉宗誠也(広島・世羅高原牧場)
福田豊樹(熊本・福田農場ワイナリー)
伊藤秀雄(宮城・伊豆沼農産)
三森かおり(山梨・ぶどうばたけ)
監事 五月女昌巳(栃木・那須山麓土の会)
田尻友江(熊本・優峰園フルーツランド)